fc2ブログ

準初期ステータスクリア - 召喚についての補足(5/11)

術法購入禁止・初期装備・術法のみクリア (レポート一覧へのリンク)
次:攻略概要(6/11)
前:パーティー選択(4/11)


召喚についての補足

今回の条件では使用できる召喚は恐竜と四天王ですが、召喚するのは四天王だけです。
恐竜は使いどころがなさそうなので換金しました。

四天王の攻撃は連携し易いのが特徴。ですが、敵の連携を抑制するために、
ザコ戦を終える「最後のヒミツ」まで行動順指定を行い連携させないようにします。

防御面は各々HP999あるものの防御が低くHP回復を受け付けないので脆いのが弱点。
LPは1なので、一度倒されたり、ライフ攻撃を受けたり、LPを消費して攻撃すると生身に戻ります。
連携でLP削られて生身に戻った場合、最初のターンのBP=回復BPになります。
ちなみに召喚時にLPが5以下だと召喚未発動でLP0になります。

アディリス:
・LP消費なしの全体攻撃であるトリニティブレスが魅力。スネークバイトは毒付加。
・トリニティブレスは連携せず、ソニックブレイドは2連携目以降に組み込めないので連携封印に役立ちます。
・ソニックブレイドとトリニティブレスはディフレクトされません。

タイニィフェザー:
・ブラッドフリーズを持っていることもあり、石化クチバシと共に状態異常に強いです。
 しかし両方LP黄1消費。惜しい。レバーペッカーが主力。
・連携封印できるのは黄1消費の技だけ。その意味でも活躍するのは終盤から。
・進め方次第で翼の槍を2本もらえます。

フレイムタイラント:
・破砕流がとても強力。ボス戦の主力。ただBP消費が高く多用はできません。
・BP回復を待つ間フレイムウィップを使うのでここで火力が激減。フレイムウィップはマヒ付加。
・火神縮退撃は連携に組み込めません。
・残念ながら自動セルフバーニングはありません。

水竜:
・召喚武器の入手時期が遅く会うためにはイベント戦闘もあります。
・四天王で唯一の蘇生手段、癒しの水を持ちます。
・リキッドキャノン、アクアスパンキー、タイダルビートは2連携目以降に組み込めません。
スポンサーサイト



comment

Secre

ブログ内検索
調査記事
最新コメント
カウンタ