スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iモード版とWSC版ロマサガ1の比較

最終更新日 :: 09.04.13

iモード版はWSC版がベースとなっているため、
iモード版ロマサガ1とWSC版ロマサガ1との比較まとめ。使用機種はP706iμ

注意点
◇今後更新する可能性があります。
 最近更新した項目は適宜フォントを変えて表示することにします。
◇現時点で詳しい調査はまだだが、そう推測される、仮置事項であるものには、
 「?」を記載しました。(ただし「?」の有無によらず、推測可能レベルでも載せてます)
◇推測可能レベル~じかに確認をとった範囲内の事項を記載することに留めています。
 換言すると「記載していないから~だ」という解釈の余地はありません。
◇そもそも、WSC版をよく覚えていないことに由来する誤記がある可能性があります。


WSC版からの変更点
【1】メニュー関係
◇「じかんのながれ」のオプション
 オプションで変更できる。「ふつう」だと通常時が歩行、「はやい」だと通常時がダッシュとなる。
 通常時とはダッシュキーを押していないとき。
 ダッシュキーを押しているときは通常時と歩行/ダッシュが逆転する。
 ダッシュ中は早送りで進む(主人公以外も加速する)ため「じかんのながれ」となっているぽい。
◇「ヘルプ」項目追加
 説明書。メニューから選択できる。
 いわば初心者の館で、ミンサガで言うところのギユウ軍の役割といったところ。
 解説事項は次の9つ:
  「地図と地名」「アイテムを装備」「敵との接触」
  「隊列と攻撃可能範囲」「武器の熟練度と必殺技」
  「術法と属性」「成長について」「金とジュエル」「セーブについて」
◇ならびかえ画面での「装備している武器による攻撃可能距離」表示
 装備武器すべてを総合して「近・中・遠」攻撃可能か表示。ちなみに
  ●傷薬は「近」表示(味方への距離も表示する)
  ●聖杯、四天王召喚アイテムは「近・中・遠」表示
  ●メイジスタッフは表示なし
◇ショートカットキー割り当てがなくなった
◇アイテム欄・武器欄の構成
 ともに縦1列となった。
 アイテム欄ではページ送り可能で、最大4ページ64種類所持可能。
◇「バイブレーション」ON/OFF機能のオプション
◇「タイトルへもどる」オプション
 ソフトリセットの代替です。
 ちなみにセーブ時もタイトル画面に戻るキーが割り当てられてます。
メニューコマンド「マップ」は、X抜けも対応
 X抜けの代替。いまさら気付きました....従前通り、ミノタウロスは戦わずして済みそうですね。
 X抜けできる町では「マップ」で地名が赤字表示となり、移動できる。
 もちろん、地域ごとのページ送りは常にできる。

【2】バトル関係
◇戦闘中、距離が届かない武器を選択するなどしたとき、自動でまえへでるにカーソル移動する
◇術法詠唱時などにおけるエフェクト処理がやや遅め
◇敵が落とす金
 増加傾向にある。基本値は従来の2割増(端数切捨)のようだ。
 (参考)http://eicos.blog86.fc2.com/blog-entry-41.html

【3】マップ・イベント関係ほか
「敵の追跡が甘い
 保留。ある程度近付かないと追跡対象にならない。
 ドアの向こうに密集するようなことがなくなりました。
 また、敵からの接触判定が甘い? 例えば、自キャラが静止していて敵から接触されるとき、
  主↑ ⇒ 主←
  ※主は主人公、矢印は敵の方向
 と敵シンボルが向き直すよう推移しても、即座に戦闘に入らないぽい。
◇敵シンボルの数が変化
 シンボル数は据置、もしくは減少傾向にあるようだ。
 (参考)http://eicos.blog86.fc2.com/blog-entry-40.html
◇一部マップにおける、マップ切替え時の長い暗転がなくなった
◇いわゆる四角バグ・4マスバグは見当たらない
◇グラフィック・音楽が向上した
◇若干?の台詞変更


WSC版特有の事項と同様と思われる事項
【1】メニュー関係
◇セーブスロットは4つ
◇ダッシュ機能あり

【2】バトル関係
◇簡単にHP999にできる
◇ウィークネス・ねんえき・あぶらじごくなどの能力減少効果が大きいのは同様。
 これらでわざとステータスを下げ、ステータスアップ促進にも利用できる。
 (参考)http://eicos.blog86.fc2.com/blog-entry-16.html
 (参考)http://nyusuke.com/game/rsaga/wscLevelUp.html
◇インジャリーのmod512なし
   ※知力75・法力50でユニコーンにダメージ1与えたとき、2020ダメージ
   ※WSC版は、モンスターのHPは最大HPで出現する
◇防御によるダメージ減算を軽減する細身剣効果
 (参考)http://eicos.blog86.fc2.com/blog-entry-16.html
   ※器用さ67・スクリーマー(防御40)相手
    ヴェルニーレイピアで866、グレートソードで737を確認(ともに攻撃力9・熟練度15、同一キャラで使用)
    866-737=129=(67-24)*3(<40*5)
◇敵の術法の対象
 完全一致かどうかはWSC版自体詳らかにできてないので分かりかねますが、
 酷似しているのは確か。
 (参考)http://eicos.blog86.fc2.com/blog-entry-22.html
◇戦闘中の回復術の回復量
 SFC版のようにいつもいつも完全回復とはいきません。
 おそらくWSC版同様、器用さの項を省いてるんでしょうね。
◇物理単体攻撃のダメージパターン数は最大16通り
◇敵の魔術に法力が関係する

【3】マップ・イベント関係ほか
◇ドマファ、ルーハン、ショッカージェリー、オーガバトラーなどの名称
◇ダイアモンド、エメラルド入手イベント(細かな演出は覚えてませんが大筋はまったく同じ)
◇コンスタンツの「よろしくね」条件
 ドマファと戦っただけでよろしくねに変化しました。
 (参考)http://eicos.blog86.fc2.com/blog-entry-23.html
◇四天王にアイテムを渡す優先順位
 アイスソードを2本所持して、フレイムタイラントに渡すとき、
  ●アイテム欄に2本ある ⇒ 2本ともなくなる
  ●アイテム欄に1本、武器欄に1本 ⇒ アイテム欄だけなくなる
  ●主人公に1本、2番目の仲間に1本 ⇒ 主人公だけなくなる
 ※SFC版とは逆
 ※1人に全部持たせたときのことは忘れてました....


今後の調査項目
◇上述の保留・?記載事項
◇再加入の法則
 終盤、メインキャラが100回でクリスタルシティに復活することと、
 サブキャラが復活しないこと。
◇持続性のある補助術法の異常回避
 これも据置ぽいですね。
◇キラー効果が防御無視か(習得したら試します)
◇他人へのシムラクラムの消費法力(習得したら試します)
◇ジュエルビースト撃破後の壊滅段階は固定か
◇ハヤブサ斬りの優先順位


備忘録メモ
◇メルビルのウコム神殿神官の開業時期(やはり平常時にはいない)
◇馬の乗り降り
 ブルエーレのINN付近で降りれないのはWSC版のまま。
 イスマス城外の、ある瓦礫ポイントでは、
 馬に乗ったままでは進めないけど、降りれば通れる。
◇フェイクシンボル
 相変わらず、フロンティアのどうくつB2のゾンビは鬼系の編成
ゴドンゴ
 やっぱりX抜けできず。


SFC版とWSC版との比較(参考)
「SFC版からの変更点」‐WSC版ロマサガ専用掲示板
http://nyusuke.hp.infoseek.co.jp/rsagawscbbs/log03/rswsclog307.html
スポンサーサイト

comment

Secre

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

eicos

Author:eicos
pixivID:21298
twitter:eico0

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。