スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔術士・女術士の所持術法

(08.12.07追記)
術法変化についてなんとなく掴めたので追記します:

簡単のため次の略記を用います:
 H:ヘルファイア I:癒しの水 W:ウインドカッター R:ロッククラッシュ E:エナジーボルト
そこで、まず調べたことは

 (1) ニューゲームバーバラ選択を5回繰り返したところ、いずれも魔術士の所持術法は W, E の2つ。
 (2) ニューゲームバーバラで1回逃走後の所持術法の確認を5回繰り返したところ、
  逃走後の所持術法はすべて W, E
 (3) ニューゲームバーバラで1回勝利後の所持術法の確認を4回繰り返したところ、
  勝利後の所持術法は I, E / W, E / I, E / H, E の4通りとなった。
 (4) ニューゲームグレイ選択を2回繰り返したところ、女術士と魔術士の所持術法は H, E の2つ。

で、ここから予想されることは

 (1)-(4)から、エナジーボルトは固定っぽい
 (1)から、初期状態にランダム要素はなさそう
 (2)から、逃走で変化することはなさそう
 (3)から、戦闘に勝利すると術法変化するようで、ただし戦闘勝利回数のみでは決まらない
 (1)と(4)から、初期状態にランダム要素があるか、初期状態に主人公の差が出ている

といったところです。
主人公に差があることの1つは初期戦闘ポイントであって、
もし戦闘ポイントで所持術法が決まっているとすれば(1)-(4)の説明がつきそうだということで、
裏付けを得るためにゲームランク3まで進めてごろつきを倒して所持術法の推移を見ました。
# ゲームランク3だとごろつきの戦闘ポイントは 1 固定になる

 (5) ごろつきを1体倒しては女術士と魔術士の所持術法を確認し、累計7体倒したところ、
   W, E → R, E [1] → H, E [2] → I, E [3] → W, E [4] → R, E [5] → H, E [6] → I, E [7]
  と推移した。ただし括弧 [・] はごろつき累計撃破数。
# おまけでミリアムも調べたけどこの間 H 固定だった

このことから4戦闘ポイント周期で変化していると見ることができ、
初期戦闘ポイントは バーバラ150≡2, グレイ100≡0 (mod 4) であることが既知のため、
以上をまとめると

 ●戦闘ポイントを4で割った余りが、0ならばH、1ならばI、2ならばW、3ならばRを習得する。
 ●Eの習得は戦闘ポイントによらず固定。
 ●魔術士と女術士の初期習得術法は同じ。

と予想できます。するとアルテは戦闘ポイント0時点が載っているのかな?
予想が正しければ戦闘ポイント変化をある程度確認できる例になりますが、
進行度50%までしか使えないなど残念な部分もあります。

*************************************
ちょっと調べてて気付いたのですが、極限によればウインドカッターとエナジーボルト、
アルテにはヘルファイアとエナジーボルトとあるんですね。

SFC版ロマ1よろしく術法変化でもあるのかな。
術法変化の法則でもあるのかと検索掛けてみても見つからなかったのですが、
トカマクさんのプレイレポートが引っ掛かって、癒しの水を持っていることもあるらしい:

>仲間はミリアム復帰と魔術士。何と魔術士が水と魔の術法を所持。回復手段を取得。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tokamaku/saga/saga200509.html

すると、回復術を初期習得できるキャラって位置付けになりますね。
ランダム習得でなければおおよそ可能性は絞られてくるので、気が向いたら調べてみようかな。
スポンサーサイト

comment

Secre

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

eicos

Author:eicos
pixivID:21298
twitter:eico0

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。